スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<自民党>「70歳定年」線引きあいまい(毎日新聞)

 12日の自民党総務会では、参院選比例代表の「70歳定年」を定めた内規の賛否を巡って総務から発言が相次いだ。執行部は昨年の衆院選で落選した山崎拓前副総裁(73)を比例代表で公認しない方針だが、一方で、07年参院選で敗れた保坂三蔵元参院議員(70)は例外として公認しており、線引きのあいまいさが党内の不協和音につながっている。

 野田毅元自治相は総務会で「定年制は議席の多かった与党時代のものだ。危機的状況を迎えた野党として新基準を設けるべきだ」と主張し、所属する山崎派会長の山崎氏を援護射撃した。竹本直一元副財務相も「高齢化が進む中、勝てるなら年齢で制限すべきではない」と述べ、定年制にこだわらず「勝てる候補」かどうかを見極めるよう訴えた。一方、菅原一秀元厚生労働政務官は「70歳の原則をきちんと守るべきだ」と指摘した。

 結局、大島理森幹事長が「今ある規則を基本として判断する」とその場を収めたが、大島氏はその後、山崎氏公認を陳情した福岡県議らに「たいへん悩ましい議論の真っ最中だ」と語り、山崎氏が求める18日までに結論を出せない可能性も示唆した。【田所柳子】

【関連ニュース】
自民:山崎拓、保岡氏は公認せず 参院選比例で方針固める
参院選:山崎氏、参院選出馬の意思固く 自民執行部に苦悩
選挙:参院選 山崎拓氏らベテラン「出たい」 自民執行部、対応に苦慮
選挙:参院選 「ベテラン落選組」執念 出馬へ山崎拓・保岡氏が直談判

<自民>長谷川、吉村参院議員の離党を了承(毎日新聞)
新型インフル本を自主回収=「事実確認が不十分」-講談社(時事通信)
夫が元女性なら「非嫡出子」=人工授精で妻出産、扱いに差-法務省(時事通信)
<申告漏れ>消費税2700万円 国税局が指摘(毎日新聞)
小沢氏の問題、言及せず=首相(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:みやがわひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。